[  ][  ][  ][  ][  ]
[  ][  ]
[  ][  ]
[  ][  ][  ][  ][  ]
[  ]









学会誌案内


































[  ]
(2018.10.29)「2018年度臨時総会・第12回研究大会」を開催しました
当学会は、明治大学都市政策・危機管理研究所及び特定非営利活動法人日本危機管理士機構との共催で、2018年10月27日(土)に「2018年度臨時総会・第12回研究大会」を開催しました。60名を超える方々にご参加いただき、当日は熱心な議論が交わされました。

<研究大会>
■日  程:2018年10月27日(土) 10:00~17:45
■場  所:明治大学駿河台キャンパス 12号館10階

プログラム
◆共通論題    10:10 ~ 12:30
 (会場:12号館10階2103教室)
 「火山防災の現状と課題」
 コーディネーター 青山 佾(明治大学名誉教授・元東京都副知事)
 報告者 池谷 浩((一財)砂防・地すべり技術センター)
     「火山災害とその対策」
     石井 陽(内閣府(防災)参事官補佐)
     「活火山法の改正と取り組み」
     菅野智之(気象庁地震火山部火山課防災情報調整室)
     「気象庁の火山観測・監視と防災情報の伝達」
     南沢 修(長野県危機管理部危機管理対策課火山防災幹)
     「長野県の火山防災対策について
◆休  憩    12:30 ~ 13:20
◆分 科 会 Ⅰ・Ⅱ 13:30 ~ 15:30
 (会場:12号館10階2102・2103教室)
 分科会Ⅰ 特別講演
  講演者 中林一樹(首都大学東京名誉教授)
      「複合災害と自治体の対応」
  講演者 林 承彬(明知大学校行政学科教授)
      「地域特性を反映した複合災難の予測と対応」
 分科会Ⅱ 「わが国におけるオールハザードアプローチの現状と課題」
  報告者 永田 尚三(関西大学社会安全学部准教授)
      「危機管理体制の日欧比較」
      南島 和久(新潟大学法学部教授)
      「原発再稼働の言説分析試論―リスクガバナンスの視座―」
      井坂 雄幸(広島テレビ放送株式会社)
      「「子育て応援団」の活動について
       ―感染症対策への報道機関の取組事例―」
◆分 科 会 Ⅲ・Ⅳ 15:45 ~ 17:45
 (会場:12号館10階2102・2103教室)
 分科会Ⅲ 「東日本大震災の復興事業の検証」
  司会者 幸田 雅治(神奈川大学法学部教授)
  報告者 塩崎 賢明(神戸大学名誉教授)
      「東日本大震災の復興予算に関する一考察」
      佐々木晶二(元・国土交通省国土交通政策研究所所長)
      「市町村が主体となって「土木施設計画」と「市街地整備計画」
       「土地利用計画」の間の計画調整を行うためには、
       どのように取り組めばいいのか?」
      室田 哲男(元総務省消防庁国民保護・防災部長)
      「復旧・復興事業が被災自治体の行財政運営に与えた影響と今後の課題」
  討論者 室崎 益輝(兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科長)

 分科会Ⅳ 危機管理士1級セッション
  コーディネーター 市川 宏雄(日本自治体危機管理学会会長)
  報告者 長谷川庄司((一財)日本国際協力システム)
      「開発途上国(パキスタン、トルコ他)における防災体制の現状紹介
       と日本と比較」
      吉江 直樹(東日本電信電話株式会社)
      「コストをあまりかけない平時における危機管理運用体制継続の可能性
       について」

◆懇親会 18:00 ~ 20:00
会場:ナポリの下町食堂お茶の水店
参加費:4,000円

<臨時総会>
■日  程:2018年10月27日(土)13:20~13:30
■場  所:明治大学駿河台キャンパス 12号館10階2103教室
■議  題:理事及び監事の退任等について ほか

第42回定例研究会を開催しました(2018.7.4)
当学会は、特定非営利活動法人日本危機管理士機構と共催で、2018年7月4日(水)に第42回定例研究会を開催しました。当日は15名の参加者があり、熱心な議論が交わされました。

■日 程:2018年7月4日(水) 18:30~20:00(受付は18時から)  
■場 所:明治大学駿河台キャンパス
■講演者:岩田 孝仁様(静岡大学教授)
■テーマ:「大震法を踏まえ不確実な地震予測情報への対応をどう考えるか」




「2018年度総会」を開催しました(2015.5.16)
当学会は、2018年5月16日(水)に総会を開催しました。

【日 時】 2018年5月16日(水)18時20分~18時30分(受付は18時から)
【場 所】 ちよだプラットフォームスクウェア 会議室402
【議 題】 2017年度決算及び2018年度予算について

「第41回定例研究会」を開催しました(2015.5.16)
当学会は、特定非営利活動法人日本危機管理士機構との共催で、2018年5月16日(水)に定例研究会を開催しました。当日は15名の参加者があり、熱心な議論が交わされました。

【日 時】 2018年5月16日(水)18時30分~20時00分(受付は18時から)
【場 所】 ちよだプラットフォームスクウェア 会議室402

【講演タイトル】 「東日本大震災の津波被害からの復興の現状と課題」

【講演要旨】
発災から7年、「復興・創生期間」の3年目を迎えた東日本大震災の被災地。津波被害を受けた沿岸部では、高台移転地の造成や災害公営住宅の整備、産業・なりわいの再生等が進む中、復興の現状と課題について紹介する。

【講 師】 内田 浩平様
【略 歴】
復興庁参事官(復興特区・用地担当)
東京都生まれ。東京大学経済学部卒。1992年に建設省(現国土交通省)入省後、同省において、都市再生・まちづくり、住宅金融・証券化、国際建設分野等の政策立案に携わる。北陸地方整備局総務部長を経て、2016年4月より現職。

  

「第40回定例研究会・シンポジウム」を開催しました(2018.02.18) 
当学会は明治大学危機管理研究センターと共催で、2018年2月18日(日)に第40回定例研究会・シンポジウムを開催しました。当日は、約60名のご参加を頂き、活発な議論がなされました。

日 程 2018年2月18日(日) 13:00~16:30
場 所 明治大学 駿河台キャンパス アカデミーコモン9階309B教室

第1部
13:00-14:45 
共催シンポジウム
■講演者:横田 真二(内閣官房内閣審議官)
    「国民保護の取り組みと弾道ミサイルへの対応について」
【講演概要】
地震等の自然災害への対応と異なり、武力攻撃事態等の際の国民保護については、あまりこれまで国民になじみのない分野であったかもしれないが、テロ等の緊急対処事態への対応について、2020年の東京オリンピック・パラリンピックもあり関心が高まっているとともに、北朝鮮の弾道ミサイルの発射をふまえて、その対応にも国民の関心が高まっている。それらへの対応の中で、特に自治体の果たすべき役割等について説明する。


■講演者:藤山秀章(公益財団法人河川財団理事)
    「湾岸戦争におけるミサイル等の戦争体験」 
【講演概要】
1991年、サウディアラビアのリヤドに大使館員として駐在していた際、湾岸戦争が起こり、何十発かのスカッドミサイルが降ってきた。 25年以上も前の話であるが、当時、初期のパトリオットミサイルの迎撃システムは既に存在していた。科学兵器が使われるのではないかとの不安、テロが起こるのではないかとの不安、航空管制下の国外退避の困難等、なかなか経験出来ない体験や戦時下における恐怖には個人差があることなどを紹介する。
第2部
15:00-16:30 
日本自治体危機管理学会 第40回定例研究会
■講演者:菅井径世(名古屋産業大学大学院環境マネジメント研究科教授)
     森 保宏(名古屋大学大学院環境学研究科教授)
    「最新の建物ごとの地震被害想定法について」

【講演概要】
本講演では、建物ごとに地震被害を推定する方法を紹介する。これまで、地震動は250m四方等の四角いメッシュ毎に仮想地盤モデルを作成することによって推定されてきた。この方法だと仮想地盤モデルの作成に大変なコスト、時間が掛かり、推定値に客観性を担保することができない。そこで、様々な想定震源に対する家屋の倒壊危険度や耐震化効果をしめす新しいシステムの実例を紹介する。 


  
  


「第39回定例研究会」を開催しました(2017.12.13)
当学会は、明治大学危機管理研究センター及び特定非営利活動法人日本危機管理士機構と共催で、2017年12月13日(水)に定例研究会を開催しました。当日は33名の参加者があり、熱心な議論が交わされました。

日 程 2017年12月13日(水)18:30~20:00
場 所 明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン8階308F教室

■講演者:佐藤誠(PwC総合研究所合同会社 上席主任研究員)
     永田高志(九州大学大学院医学研究院先端医療医学部門災害救急医学 助教)
■講演タイトル:九州北部豪雨における行政および医療の対応について

  

「2017年度臨時総会・第11回研究大会」を開催しました(2017.10.28)
当学会は、明治大学危機管理研究センター及び日本危機管理士機構と共催で、2017年10月28日(土)に研究大会を開催しました。あわせて臨時総会を開催しました。120名を越える方々からお申し込みをいただき、当日は闊達な議論がなされました。


研究大会
日 程 2017年10月28日(土) 10:00~18:00(受付は9:30より)
場 所 明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー11階
 
9:30~  受付
10:00~
 10:10
 開会挨拶
10:10~
 12:30
◆共通論題「危機における人、組織、行動」
            (会場:リバティタワー11階1113教室)

 コーディネーター:市川宏雄(明治大学公共政策大学院教授)
 パネリスト:中村昭雄(大東文化大学法学部教授)
       鍵屋一(跡見学園女子大学観光コミュニティ学部教授)
        佐々木晶二(国土交通省 前国土交通政策研究所長)
        加藤孝明(東京大学生産技術研究所准教授)
12:30~
 13:20
 昼休憩
13:30~
 15:30
◆分科会Ⅰ「大規模災害におけるマスコミ報道のあり方」
                  (総務省消防庁セッション)
             (会場:リバティタワー11階1113教室)

 コーディネーター:幸田雅治(神奈川大学法学部教授)
 パネリスト:野本祐二(総務省消防庁救急企画室長
               (消防庁災害対策本部広報班班長))
        玉應雅史(河北新報社編集局報道部次長)
        磯辺康子(フリーライター、元神戸新聞専門編集委員)
        小多崇(熊本日日新聞編集委員兼論説委員)
 討論者:田中淳
  (東京大学大学院情報学環附属総合防災情報研究センター教授)


◆分科会Ⅱ「危機管理士1級セッション」
     (会場:リバティタワー11階1114教室)

 コーディネーター:市川宏雄(明治大学公共政策大学院教授)
 パネリスト:村上智哉(大船渡市商工港湾部商工課主任)
       山﨑淳一郎(北海道大学研究推進部長)
       後藤武志(飯田市危機管理室防災係長)
15:45~
 17:45
◆分科会Ⅲ「小規模自治体の震災後の復興プロセス」
             (会場:リバティタワー11階1113教室)

 コーディネーター:中林一樹
         (明治大学大学院政治経済学研究科特任教授)
 パネリスト:青木勝(旧山古志村復興担当課長、
            現(株)山古志アルパカ村代表取締役))
       八巻仁志(新地町企画振興課)
       樋口正幸(小滝プラス代表社員)
       佐々木康彦(西原村役場震災復興推進課)
 討論者:小林秀行(明治大学情報コミュニケーション学部専任講師)


◆分科会Ⅳ「自治体による犯罪被害者支援」
             (会場:リバティタワー11階1114教室)

 コーディネーター:青山佾(明治大学公共政策大学院特任教授)
 報告者:沢柳和彦(国分寺市市民生活部文化と人権課長)
     川名壮志(毎日新聞社会部記者)
     菅原直志(東京都議会議員(日野市選挙区))
     犬井勇司
       (京都府府民生活部安心・安全まちづくり推進課長)
     諸澤英道(元常磐大学学長)
18:00~
 20:00
懇親会(会場:ナポリの下町食堂 お茶の水店)


臨時総会
■日  程:2017年10月28日(土) 13:20~13:25
■場  所:明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー11階1113教室
■議 題:理事の交代

  
  
  


シンポジウム「次の時代の防災対策のあり方について~都市における防災課題を多面的に考える~」を開催しました(2017.9.29)
当学会は、2017年9月29日(金)にシンポジウム「次の時代の防災対策のあり方について~都市における防災課題を多面的に考える~」を開催しました。

日 程 2017年9月29日(金)13:30~17:00
場 所 新宿NSビル30階・NSスカイカンファレンスホールA・B

<プログラム>

開会挨拶 中邨 章  日本自治体危機管理学会会長

趣旨説明 中林一樹  明治大学政治経済学研究科特任教授

Ⅰ部:話題提供
 藤山秀章  公益財団法人河川財団理事
  「防災対策は個別具体的に」
 大西康弘  株式会社オリエンタルコンサルタンツ関東支店地域活性化推進部次長
  「観光客などに配慮した防災のあり方」
 垣内俊哉  株式会社ミライロ代表取締役社長
  「社会で守る!自分で守る!災害時に求められる3つのこと
           ~障害者とその家族を守る、それぞれの役割~」
 加藤孝明  東京大学生産技術研究所准教授
  「都市防災分野の今後の方向感~都市防災から地域安全の創出へ~」

Ⅱ部:パネルディスカッション(コーディネーター:中林一樹)
 パネリスト:話題提供者全員

閉会挨拶 野崎秀則  株式会社オリエンタルコンサルタンツ代表取締役社長




「第38回定例研究会」を開催しました(2017.7.12)
当学会は、明治大学危機管理研究センター及び特定非営利活動法人日本危機管理士機構と共催で、2017年7月12日(水)に定例研究会を開催しました。当日は62名の参加者があり、熱心な議論が交わされました。

日 程 2017年7月12日(水)18:30~20:00
場 所 明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン9階309A教室

■講演者1:五十嵐和大(毎日新聞社 科学環境部)
■講演者2:堀潤(元NHKアナウンサー・NPO法人「8bitNews」代表)
■テーマ:大規模災害後の復興プロセスにおける課題:報道の視点から

  

「第37回定例研究会」を開催しました(2017.5.17)
当学会は、明治大学危機管理研究センター及び特定非営利活動法人日本危機管理士機構と共催で、2017年5月17日(水)に定例研究会を開催しました。当日は60名の参加者があり、熱心な議論が交わされました。

日 程 2017年5月17日(水)18:30~20:00
場 所 明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン8階308E教室

■講 師 小池洋恵(熊本市議会議員)
     山城裕慈(株式会社エヌ・アイ・ケイ常務取締役)
■テーマ 「熊本地震」、地域コミュニティから考える防災力と地域力、その課題

  


「第36回定例研究会・シンポジウム」を開催しました(2017.02.19) 
当学会は、明治大学大学院政治経済学研究科及び明治大学危機管理研究センターと共催で、2017年2月19日(日)に第36回定例研究会・シンポジウムを開催しました。当日は、約60名のご参加を頂き、活発な議論がなされました。

日 程 2017年2月19日(日) 10:00~16:30
場 所 明治大学 駿河台キャンパス アカデミーコモン 308F

 開会挨拶 10:00~10:10 
 第1部 10:10~11:40
 ◆平成28年度 明治大学大学院政治経済学研究科「危機管理行政の研究・実務を担う人材の育成」プログラム 公開シンポジウム 大学院生発表セッション
  ・発表者1:鈴木 翼(北海道庁派遣)
    「積雪寒冷地域における冬期の地震・津波を想定した複合災害対策のあり方に関する研究―冬期地震・津波対策立案のためのチェックリストの提案―」
  ・発表者2:高橋政宏(徳島県庁派遣)
    「『公助の限界』を乗り越える『新たな防災』と行政課題
            ―今改めて「自助・共助・公助」を考える―」
  ・発表者3:酒井佑介(茨城県庁派遣)
    「都道府県総合防災訓練の多面的機能に関する考察
            ―住民意識醸成と地域防災力向上―」
 休憩 11:40~13:00 
 第2部 13:00~14:45
 ◆共催シンポジウム
  テーマ 「大都市の地震火災と広域避難問題をめぐって」
  講 演 関澤 愛(東京理科大学大学院国際火災科学研究科教授)
   「木造密集市街地の火災危険と対策
       ~地震火災対策への備えは現状で十分なのか~」
  主題解説 中林一樹(明治大学大学院政治経済学研究科特任教授)
   「東京における地震火災からの広域避難システムの現状と課題」
 第3部 15:00~16:30
 ◆日本自治体危機管理学会 第36回定例研究会
  講 演 佐々木晶二(国土交通省国土交通政策研究所長)
   「防災復興法制を知る:
    巨大災害発生時にすぐ実践できる措置と改善が求められる措置」

  
  


「第35回定例研究会」を開催しました(2016.12.14)
当学会は、明治大学危機管理研究センター及び特定非営利活動法人日本危機管理士機構と共催で、2016年12月14日(水)に定例研究会を開催しました。当日は45名の参加者があり、熱心な議論が交わされました。

日 程 2016年12月14日(水)18:30~20:00
場 所 明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン8階308F教室

■講 師 西條剛央(早稲田大学大学院(MBA)客員准教授)
■テーマ 災害時における新しい物資支援システムと自治体との連携

  


「2016年度臨時総会・第10回研究大会」を開催しました(2016.10.29)
当学会は、明治大学危機管理研究センター及び日本危機管理士機構と共催で、2016年10月29日(土)に研究大会を開催しました。あわせて臨時総会を開催しました。当日は、約80名の方が参加され、闊達な議論がなされました。


研究大会
日 程 2016年10月29日(土) 10:00~18:00(受付は9:30より)
場 所 明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー11階

 
 開会挨拶 10:00~10:10(受付開始は9:30) 
 共通論題 10:10~12:30(会場:リバティタワー11階1113教室)
 ◆共通論題「大規模災害時の障害者対応の課題」
  コーディネーター:北村弥生
   (国立障害者リハビリテーションセンター研究所障害福祉研究部室長)
 報告者:小澤温(筑波大学人間系教授)
       川嶋賢治
        (国立障害者リハビリテーションセンター研究所流動研究員)
       古山周太郎(東北工業大学ライフデザイン学部准教授)
       相馬大祐(福井県立大学看護福祉学部講師)
      鍵屋一(跡見学園女子大学観光コミュニティ学部教授)
 休憩 12:30~13:20 
 分科会Ⅰ・Ⅱ 13:30~15:30 (会場:リバティタワー11階1113・1114教室)

◆分科会Ⅰ「災害・被災者対応における自治体職員の課題とメンタルストレス」
 コーディネーター:松井豊(筑波大学人間系教授)
 報告者:工藤陽久(浦安市総務部総務課主幹)
      小山雄士(大槌町総務部震災検証室長)
      村上典子(神戸赤十字病院心療内科部長)
      松井豊(筑波大学人間系教授)

◆分科会Ⅱ 総務省消防庁セッション
「大規模災害における国と自治体の役割分担-熊本地震を題材として-」
 コーディネーター:幸田雅治(神奈川大学法学部教授)
 報告者:室崎益輝(神戸大学名誉教授)
      佐々木晶二(国土交通省国土交通政策研究所長)
      白石暢彦(静岡県危機管理監代理)
 討論者:横田真二(内閣官房内閣審議官)
 分科会Ⅲ・Ⅳ 15:45~17:45 (会場:リバティタワー11階1113・1114教室)

◆分科会Ⅲ 危機管理士1級セッション
 コーディネーター:市川宏雄(明治大学公共政策大学院教授)
 報告者:村上智哉(大船渡市商工港湾部商工課主任)
      塚原信孝(いわき市都市建設部都市復興推進課主任専門技術員)
      藤倉忠光(一関市役所千厩支所産業経済課長)

◆分科会Ⅳ「大規模災害時の女性・男性の困難とニーズ」
 コーディネーター:浅野幸子
            (減災と男女共同参画 研修推進センター共同代表)
 報告者:佐藤咲恵(陸前高田市民生部保健課副主幹兼包括支援係長)
      納田里織(西東京市議会議員)
      中野宏美(特定非営利活動法人しあわせなみだ代表)
      羽白淳
  (内閣府男女共同参画局推進課・総務課積極措置政策調整官・企画官)
      相楽俊洋(千葉市総務局防災対策課長)
 懇親会 18:00~19:30 (会場:ナポリの下町食堂 お茶の水店)


臨時総会
■日  程:2016年10月29日(土) 13:20~13:25
■場  所:明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー11階1113教室
■議 題:理事の交代

  
  
  


「第34回定例研究会」を開催しました(2016.7.13)
当学会は、明治大学危機管理研究センター及び特定非営利活動法人日本危機管理士機構と共催で、2016年7月13日(水)に定例研究会を開催しました。当日は約70名の参加者があり、熱心な議論が交わされました。

日 程 2016年7月13日(水)18:30~20:00
場 所 明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン8階308E教室

■講 師 浅野富美枝(宮城学院女子大学生活科学部生活文化デザイン学科特任教授)
■テーマ 災害時の女性のニーズへの対応 ―東日本大震災の経験から

  


「第33回定例研究会」を開催しました(2016.5.18)
当学会は、明治大学危機管理研究センター及び特定非営利活動法人日本危機管理士機構と共催で、2016年5月18日(水)に定例研究会を開催しました。当日は約30名の参加者があり、熱心な議論が交わされました。

日 程 2016年5月18日(水)18:30~20:00
場 所 明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン8階308E教室

■講 師 種市康太郎(桜美林大学心理・教育学系教授)
■テーマ 災害後に、現場で求められる心理的応急処置(PFA)とは?

  


「2015年度共催シンポジウム(第32回定例研究会)」を開催しました(2016.2.21)
当学会は、明治大学大学院政治経済学研究科及び明治大学危機管理研究センター、日本危機管理士機構と共催で、2016年2月21日(日)に2015年度共催シンポジウム(第32回定例研究会)を開催しました。当日は、約40名のご参加を頂き、活発な議論がなされました。

日 程 2016年2月21日(日) 10:00~16:45
場 所 明治大学 駿河台キャンパス アカデミーコモン 309F

 開会挨拶 10:00~10:10 
 第1部 10:10~11:40(会場:アカデミーコモン 309F)
 ◆第5回 危機管理実務セミナー
  テーマ 「徳島県における防災・危機管理対策」
  講 師 勝間基彦(徳島県危機管理政策課政策調査幹)
 休憩 11:40~13:00 
 第2部 13:00~14:45 (会場:会場:アカデミーコモン 309F)
◆共催シンポジウム
  テーマ 「災害被災者への介入」
  講 師 ジョン・ドゥシッチ(カリフォルニア州立大学フレズノ校名誉教授)
 第3部 15:45~17:45 (会場:アカデミーコモン 309F・G)
◆第3部① 日本自治体危機管理学会 第32回定例研究会
  テーマ 「自治体職員の惨事ストレス」
  講 師 松井豊(筑波大学大学院人間総合科学研究科教授)
◆第3部② 日本危機管理士機構 危機管理士シンポジウム
  テーマ 「有事の際における各拠点となる施設における危機管理について」
  発表者 栄千治(株式会社日建設計)
        大友康裕(国立大学法人東京学芸大学)
        阿知波正道(損保ジャパン日本興亜リスクマネジメント株式会社)

  
  


危機管理士(R)2級試験(自然災害)を開催しました(2016.02.04) 
当センターは、特定非営利活動法人日本危機管理士機構及び日本自治体危機管理学会と共催で、2015年1月28日(木)~30日(土)に、危機管理士(R)2級試験(自然災害)を開催しました。当日は約50名のご参加を頂き、3日間に渡り、活発な講義や演習が行われました。参加された皆様におかれましては、厚く御礼申し上げます。

講座プログラム等につきましては、こちらでご覧いただけます。

  

  


危機管理士(R)1級試験を開催しました(2016.02.04) 
当センターは、特定非営利活動法人日本危機管理士機構及び日本自治体危機管理学会と共催で、2015年1月8日(金)~11日(月)に、危機管理士(R)1級試験を開催しました。当日は約10名のご参加を頂き、活発な講義や演習が行われました。参加された皆様におかれましては、厚く御礼申し上げます。

講座プログラム等につきましては、こちらでご覧いただけます。

  


危機管理士(R)2級フォローアップ講座を開催しました(2016.02.04) 
当センターは、特定非営利活動法人日本危機管理士機構及び日本自治体危機管理学会と共催で、2015年1月30日(土)に、危機管理士(R)フォローアップ講座を開催しました。当日は約10名の方にご参加を頂きました。



講座プログラム等につきましては、こちらでご覧いただけます。


「第31回定例研究会」を開催しました(2015.12.16)
当学会は、明治大学危機管理研究センター及び特定非営利活動法人日本危機管理士機構と共催で、2015年12月16日(水)に定例研究会を開催しました。当日は約20名の参加者があり、熱心な議論が交わされました。

日 程 2015年12月16日(水)18:30~20:00
場 所 明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン8階309E教室

■講 師 柴田高広(株式会社 三菱総合研究所)
■テーマ 防災における民間企業の役割~グローバルな視点から~

  


「2015年度臨時総会・第9回研究大会」を開催しました(2015.10.24)
当学会は、明治大学危機管理研究センターと共催で、2015年10月24日(土)に研究大会を開催しました。あわせて臨時総会を開催しました。当日は、約40名の方が参加され、闊達な議論がなされました。

研究大会
日 程 2015年10月24日(土) 10:00~18:00(受付は9:30より)
場 所 明治大学 駿河台キャンパス リバティータワー13階

 開会挨拶 10:00~10:10(受付開始は9:30) 
 共通論題 10:10~12:30(会場:リバティータワー13階1134教室)
 ◆共通論題「危機管理と法整備」
 報告者 横川寧伴(国土交通省航空局)
      小牧兼太郎(総務省自治行政局)
      渡辺大介(東京都保健福祉局)
 討論者 砂金祐年(常磐大学)
 司会者 鈴木 潔(専修大学)
 休憩 12:30~13:15 
 分科会Ⅰ・Ⅱ 13:30~15:30 (会場:リバティータワー13階1134・1135教室)

◆分科会Ⅰ 地方自治体にとっての「食品安全問題」…求められるリスク管理
 報告者 唐木英明(食の安全安心財団理事長・東京大学名誉教授)
      栗本まさ子(日本乳業技術協会代表・前食品安全委員会事務局長)
 司会者 遠藤保雄(仙台大学)

◆分科会Ⅱ 空家・老朽家屋の危機管理
 報告者 行武憲史(公益財団法人日本住宅総合センター)
      寺澤昌人(京都府京都市)
      木村幸樹(秋田県鹿角市)
 司会者 平修久(聖学院大学)
 分科会Ⅲ・Ⅳ 15:45~17:45 (会場:リバティータワー13階1134・1135教室)

◆分科会Ⅲ 危機管理士1級セッション
 報告者 後藤武志(長野県飯田市)
      鵜飼 進(神奈川県横須賀市)
      納田里織(東京都西東京市議会)
 司会者 市川宏雄(明治大学)

◆分科会Ⅳ 災害時の広域応援における関係機関の連携
 報告者 小林栄樹(防衛省・自衛隊栃木県地方協力本部)
      外岡達朗(静岡県危機管理監)
      中井幹晴(総務省消防庁)
 討論者 牛山久仁彦(明治大学)
 司会者 幸田雅治(神奈川大学)
 懇親会 18:00~19:30 (会場:アカデミーコモン1階カフェパンセ)
*懇親会費 4,000円(当日、受付にてお支払いください)


臨時総会
■日  程:2015年10月24日(土) 13:20~13:25
■場  所:明治大学 駿河台キャンパス リバティータワー13階
■議 題:理事の交代

  
  
  


平成27年度 危機管理士2級(社会リスク)試験を開催しました(2015.08.09)

当センターは,日本危機管理士機構ならびに明治大学危機管理研究センターと共催で,「平成27年度 危機管理士2級(社会リスク)試験」を開催しました.当日は約40名のご参加を頂きました.

  ■日   時:2014年8月6日(木)・7日(金)・8日(土)
  ■場  所:明治大学 駿河台キャンパス リバティータワー

     
講座プログラム(敬称略)

■2015年8月6日(木)

10:15 - 10:30

開講式・オリエンテーション

10:30 - 12:00

危機管理概論 明治大学 市川 宏雄

13:00 - 14:30

国民保護 神奈川大学 幸田 雅治

14:40 - 16:10

感染症 国立保健医療科学院 大山 卓昭

16:20 - 17:50

大規模事故と広域医療対応 日本DMAT 近藤 久禎

18:00~

※ 意見交換・交流会

■2015年8月7日(金)

9:20 - 10:50

業務継続計画(BCP) 東京海上日動リスクコンサルティング(株) 指田朝久

11:00 - 12:30

情報セキュリティ (株)日立製作所 相羽 律子

13:30 - 15:00

人為災害・事故とリスク・保険 損保ジャパン日本興亜リスクマネジメント(株) 高橋 孝一

15:10 - 18:20

危機管理演習・報告会(地域の安全、防犯) 立正大学 小宮 信夫

■2015年8月8日(土)

10:30 - 12:00

危機管理士総論 関西大学 河田 恵昭

13:00 - 14:30

危機管理士2級(社会リスク)試験

14:40 - 14:45

閉講式・修了証認定


危機管理士(R)2級フォローアップ講座を開催しました(2015.08.09) 
当学会は、特定非営利活動法人日本危機管理士機構及び明治大学危機管理研究センターと共催で、2015年8月8日(土)に、危機管理士(R)フォローアップ講座を開催しました。当日は約10名の方にご参加を頂きました。

講座プログラム等につきましては、こちらでご覧いただけます。


「第30回定例研究会」を開催しました(2015.7.15)
当学会は、明治大学危機管理研究センター及び特定非営利活動法人日本危機管理士機構と共催で、2015年7月15日(水)に定例研究会を開催しました。当日は約30名の参加者があり、感染症に対する自治体対応について、熱心な議論が交わされました。

日 程 2015年7月15日(水)18:30~20:00
場 所 明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン9階309J教室

■講 師 永松伸吾(関西大学社会安全学部 教授)
■テーマ 2010年宮崎県口蹄疫災害と危機管理の課題

  


「第29回定例研究会」を開催しました(2015.5.23)
当学会は、明治大学危機管理研究センター及び特定非営利活動法人日本危機管理士機構と共催で、2015年5月23日(土)に定例研究会を開催しました。当日は約50名の自治体職員及び民間企業の防災・危機管理担当者が参加され、闊達な議論が行われました。

日 程 2015年5月23日(土)15:15~16:45
場 所 明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン9階309E教室

第1部
■講 師 中林一樹(明治大学大学院 特任教授)
■テーマ 東京オリンピック継続計画OCPと緊急事態初動対応マニュアルの提案



第2部
■講 師 伊藤 滋(早稲田大学 特命教授
■テーマ 東日本大震災と復興





【過去のイベント情報】
 

2015年02月:2015年度共催シンポジウム(第32回定例研究会)
2015年01月:平成27年度危機管理士1級試験・2級(自然災害)試験・フォローアップ講座
2015年12月:第31回定例研究会
2015年10月:2015年度臨時総会・第9回研究大会
2015年08月:平成27年度危機管理士2級(社会リスク)試験・フォローアップ講座
2015年07月:第30回定例研究会
2015年05月:第29回定例研究会・2015年度通常総会
2015年02月:第28回定例研究会・シンポジウム
2015年01月:平成26年度危機管理士1級試験・2級(自然災害)試験・フォローアップ講座
2014年12月:第27回定例研究会「被災地における政治意識」
2014年10月:2014年度臨時総会・2014年度第8回研究大会
2014年08月:平成26年度危機管理士試験2級(社会リスク)
2014年07月:第26回定例研究会「原発事故と食品安全問題・その後」
2014年05月:第25回定例研究会「福島第一原子力発電事故に伴う広域避難者の復興を支援する中間支援組織の役割と課題に関する考察」
2014年02月:第24回定例研究会・2013年度第7回研究大会(合同開催)
2014年01月:平成25年度危機管理士2級試験(自然災害)
2013年12月:第23回定例研究会「栄村の震災の状況と復旧の取組みについて」・「災害時に備えた小規模自治体における地域連携の在り方について」
2013年08月:平成25年度危機管理士試験2級(社会リスク)
2013年07月:第22回定例研究会「日建設計のBCP」
2013年05月:第21回定例研究会「災害時の地方財政措置―東日本大震災の震災復興特別交付税を中心として―」
2013年02月:特別シンポジウム「これからの危機管理を考える」
2013年01月:平成24年度危機管理士試験2級(自然災害)
2012年12月:第19回定例研究会「地域コミュニティを重視した住宅再建・復興まちづくり」
2012年10月:2012年度臨時総会・第6回研究大会
2012年08月:平成24年度危機管理士試験2級(社会リスク)
2012年07月:第18回定例研究会「地域における犯罪対策の理論的考察~社会安全政策論」
2012年05月:第17回定例研究会「官・民・専門家の連携による危機管理対策~3万5000件超の無料法律相談事例にみる東日本大震災の真実と住民リーガルニーズ~」
2012年02月:特別シンポジウム「東日本大震災後の危機管理―求められる人材とその役割」
2012年01月:平成23年度危機管理士2級(自然災害)試験
2011年10月:2011年度臨時総会・第5回研究大会
2011年07月:第15回定例研究会「関西広域連合による被災地支援」
2011年06月:2011年度定例総会・第14回定例研究会 ・シンポジウム
2011年01月:第13回定例研究会・シンポジウム
2010年10月:2010年度臨時総会・第4回研究大会
2010年07月:第12回定例研究会「災害復興における地域コミュニティの課題と支援体制の検討」
2010年05月:第11回定例研究会「東京都の火山災害」
2010年03月:第10回定例研究会「災害対応から復旧への移行期における課題」
2010年02月:第9回定例研究会・シンポジウム「危機管理士養成プレ講座」
2009年10月:2009年度臨時総会・第3回研究大会
2009年05月:第8回定例研究会「高信頼性組織の研究―その理論と実践―」
2009年04月:シンポジウム 『ニューオーリンズ・ハリケーン災害に学ぶ』
2009年03月:第7回定例研究会「危機管理と地域住民の信頼感」
2009年01月:第6回定例研究会「自治体における危機管理・防災担当職員の能力向上」
2008年11月:第5回定例研究会「ロンドンにおけるセキュリティ」
2008年09月:シンポジウム『ニューオーリンズ・ハリケーン災害に学ぶ』の延期について
2008年07月:2008年度定例総会・第2回研究大会
2008年05月:第4回定例研究会 「ハリケーン・カトリーナにおける被災者支援」
2008年03月:第3回定例研究会 「実務家の経験に学ぶ」
2008年02月:Mammen氏講演会 「9.11後の復興における政府と自治体の連携プロセス」
2008年01月:第2回定例研究会・公開シンポジウム「危機発生時の自治体における報道対応」
2007年10月:シンポジウム「災害とライフライン」
2007年10月:第1回定例研究会 「危機管理に失敗しないために」
2007年07月:2007年度定例総会・第1回研究大会
2007年01月:シンポジウム「感染症と危機管理」
2006年09月:学会設立総会


[  ][  ]
[  ]
Copyright (C) 2006- Japan Emergency Management Association. All Rights Reserved.
[  ]
[  ][  ][  ]
[  ][  ][  ][  ]
update